HOME > 介護の職場恋愛と結婚 > ママ介護士は子育ても病院での介護の仕事も手抜きせず

ママ介護士は子育ても病院での介護の仕事も手抜きせず

女性30代
地方専門病院、介護施設勤務4年
看護師として総合病院に勤務して、出産とともに退職ました。
子育てがひと段落してから、子育てのための資金のために再就職し、子供が2人います。

介護養護施設に勤務

病院に付属の介護養護施設に勤務していて、介護士としては病院と施設の両方で勤務している感じです。
ローテーションによって病院に勤務したり、日によっては介護施設に勤務しています。
病院は長期入院者の介護にあたっていて、痴ほう症でひどい人やまたその他精神病を患っている人をケアしています。
介護施設では、痴ほう症の入所者または家族が希望して入所している人の面倒を見ています。

子供をみる人

夜勤と日勤の二交代制なので、日勤の時は両親に面倒を見てもらっています。
また夜勤の時は子供と一緒にいる感じです。

夜勤や残業

残業はほとんどなく、夜勤は通常勤務のシフトの中に入っています。

子供が急病になったら

それなりに仕事場で気を使ってもらっています。
一回子供が学校で急に発熱した時があったんですが、その時はすぐに職場から学校に向かい、子供と一緒に病院に向かいました。
またインフルエンザで子供が学校を休んでいた時などは、やはり職場を休んで子供の看病をしました。
職場に迷惑がかからないように、できるだけ子供の面倒を見ながら職場の方に集中することが多いです。

子育ての両立するために

私は地方の病院と介護施設が一緒になっている施設に勤務していて、夫だけの給料では厳しいので、仕事の収入は子供の進学の資金のためにためている状況です。
しかし、やはり家族が第一ですから、子供の面倒を見ることはとても大事に思えます。
急病の時は、融通を利かせてもらえるように、職場での人間関係をしっかりすることをオススメします。
自分の都合ばっかり出していると、やはり職場での環境を気まずくしてしまうでしょう。
だから仕事に一生懸命励んで、更に周りに気を配るようにしておくと、いざというときに助けてくれることが多いです。