HOME > 介護の職場恋愛と結婚 > 子育てとの両立で働くなら一切の妥協は禁物

子育てとの両立で働くなら一切の妥協は禁物

女性40代
パート事務員8年目
夫と中学生から小学生の子供が3人いる兼業主婦です。
末っ子が幼稚園に入るタイミングで、今の職場でパート事務をして8年になりました。

不動産会社の事務で働く

仕事は主に家賃や、駐車場の入金管理や督促、不動産の仲裁などをやっていて、退去後の敷金精算などもします。

義父母が助けに

義父母が近居にいますので、子供が熱が出たり、学校からの急な呼び出しの時などで私がいけない時は、いつも助けてもらっています。

子供の病気にも頼る義父母

一番小さい4年生の子供が休む時は、義実家に連れて行ったり、インフルエンザなど長期で休む時も義父母にお願いしています。

職場の理解がある

授業参観などは職場の理解もあり嫌な顔されず休ませてもらっています。

月末月初は休みずらい

希望を出せば休みは大体取れますが、月末と月初めは締日で忙しく休みは取りずらいです。

働いていたい

子育ての両立でやめたいと思ったことはありません。
夏休みなどで長期に子供が家にいる時などは逆に働きに行った方が楽なので、働きに行きたいと思うくらいです。

一切の妥協をしないこと

これから働こうと思っている人は長く続けられるか、自分の条件に合っているかなどを細かく考えて職を探してください。
私は見つけるまでは時間がかかりましたが、決して妥協をせずに探しました。
妥協をして働き始めた友達は、結局こんなはずではなかったと後悔をしたり、すぐにやめてしまっていたからです。
見つけるのに時間をかけ、しっかりと探したら長く働ける職場に出会えると思います。
一切妥協せずに沢山の中から自分に合った場場を探し出した私は今年で働き始めて8年目になりました。